オンラインのギャンブルであるが故の問題

オンラインのギャンブルであるが故の問題

今回は、オンラインカジノが抱える社会的問題について解説していきます。
今ある問題を知ったうえで、そういったトラブルに巻き込まれないようにしていきましょう。

ギャンブル依存症の危険がある

オンラインカジノは、他のものに比べてギャンブル依存症になりやすいといわれています。

オンラインカジノの他のギャンブルとの違いとして、クレジットカードで入金できることが挙げられます。
パチンコをするにしても競馬をするにしても、台にお札を投入したり券売機にお金を入れたりして行います。
現金払いなので、今これくらい使っているという認識を持ちやすく、財布からお金がなくなれば、それ以上に使い込むことはできません。

しかし、オンラインカジノの場合クレジット決済ですから、カードの限度額の範囲であればいくらでも入金できてしまいます。
クレジットカードは請求がくるのも1ヶ月は先になることが多いですから、使い込んでいる自覚を持ちにくいです。
ギャンブルでなくても、クレジットカードは使いすぎを引き起こしやすい点が問題視されています。

ギャンブルとクレジットカードという二大使いすぎの危険が高いもののタッグによって、より依存症になりやすくなっています。

さらに、オンラインカジノはリターンが大きいという点も、依存症になりやすい要因として挙げられます。
プログレッシブジャックポットといって、世界中のプレイヤーの賭け金が積み上げられて、一気に払い戻されるという爆発力のあるシステムが採用されているスロットがあります。
こういったものだと、特に技術がなくても、初心者でも運さえあれば大きな配当を受けられます
ジャックポットとまではいかなくても、高額当選を初めての方でも引きやすいのがオンラインカジノの特徴です。

ギャンブル依存症の危険がある

ギャンブルは、やはりリターンが大きいほど、勝ったときの快感もまた大きくなります。
このことから、オンラインカジノは他のギャンブルよりリターンを得やすい分、よりのめりこみやすいという性質を持っています。

スパム広告

スパム広告もまた、オンラインカジノにつきまとう社会的問題です。
これは一部の悪いオンラインカジノが行っていることです。
そんな悪質なオンラインカジノに登録すると、その日から英文のスパムメールが届くようになってしまった、などの事態が起こります。

このようなスパム広告を、オンラインカジノ特有のものとして認識している人がよくいます。
しかし、実際には前述したように一部の業者だけが行っていることです。
優良なオンラインカジノを選べばそのようなことは起こらないのですが、やはり悪質なところに引っかかって被害に遭う方が後を絶たないために、オンラインカジノ全体の社会的問題として認識されています。

サービスの質の差が大きい

サービスの質の差が大きい

オンラインカジノ間でサービスの質が大きく違うことも、問題の1つに数えられます。

オンラインカジノは業界全体として、歴史が浅いという特徴があります。
そのために、サービスの一定水準がどこでも担保されている、とは言いづらい実情があります。

たとえば、日本語サポートを実施するオンラインカジノが多くなっています。
しかし、同じ日本語サポートでも、オンラインカジノによってだいぶそのサービスのクオリティーに違いがみられます。

日本語が全然通じなかったり、英語すら満足に話してくれないという事態に巻き込まれる人が後を断ちません。
サポートは、普通にオンラインショッピングをするときと違って、オンラインカジノにおいては必要不可欠な存在です。
それこそ、入出金などの手続きのやり方から、ボーナスの申請、ゲームの遊び方、システム的な不具合など、オンラインカジノを利用していると、やはりサポートを使わなければならない場面に遭遇します。
このような場合、日本語サポートといいながら全く日本語が通じなかったりすると、ストレスや憤りを感じます。

このように、オンラインカジノによっては日本語サポートを謳っていても、その実、結局、英語で話さなければならなくことがあります。

実際にこういったトラブルに巻き込まれる人が多いです。
ただし、これもスパム広告の問題と同じで、全てのオンラインカジノに当てはまるわけではありません。
中には、本当の意味での日本語サポートで、丁寧な対応で評判を集めているところも存在します。
一部の杜撰なサポートのせいで、オンラインカジノの全体のイメージが悪くなっているのが現状です。

日本人が安心してサポートを受けられる優良なオンラインカジノが多くなっていますから、こういった信頼できるところを選ぶのが大切です。

オンラインカジノの問題についてまとめ

今回は、オンラインカジノにまつわる社会的問題について解説してきました。
オンラインカジノは、特に他のギャンブルよりも依存症になりやすい側面があるので注意が必要です。

また、一部のオンラインカジノでは、スパム広告が実施されていたり、日本語サポートが名目だけであったりします。
こういったところに引っかからないようにする視点も重要です。

カジノの質を確認できる様々な手段

悪質カジノとはどのようなもの?

悪質カジノとはどのようなもの?

オンラインカジノは玉石混交の世界とも呼ばれており、優良なカジノばかりではありません。
実はプレイヤーが安心して遊ぶことが出来ないような、悪質なオンラインカジノも存在しています。

オンラインカジノには数千ものサイトがあり、その中でも有名なカジノでは問題なく遊べるのですが、悪質カジノに登録をしてしまった場合はギャンブル以前の問題です。
悪質カジノではプレイヤーを意図的に勝たせなかったり、不正が行われていることもあります。
また、払い戻しに応じずサポートが無視をしたり、あるいはサポートが払い戻しの際に難癖をつけるということもあります。
サイトによってはシステム障害を理由にプレイヤーにログインをさせず、そのまま閉鎖してしまうこともあります。

一旦登録をしてしまうと、その後個人情報を悪用されてしまう恐れもありますので、このようなオンラインカジノに登録をすることは避けなければなりません。

そこで、悪質なオンラインカジノはどのように見極めればいいのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

ホームページをしっかりとチェックすること

悪質カジノは登録をしてみなければわからないという意見もありますが、実際はそうではなく、ホームページをチェックするだけも大体分かります。

悪質なオンラインカジノの場合、ホームページも安っぽく全体的に見づらかったり、あるいは誤字や脱字が目立つケースもあります。
優良なオンラインカジノは資金力がありますので、ホームページには力を入れています。
安っぽいということは資金力のない証であり、高い確率で悪質カジノの可能性があります。

ホームページをチェックしてみて、どこにもライセンスの記載がなかったり、外部の監査機関からの認定マークがない場合も要注意です。
違法なカジノの可能性が高いので、登録を避けておくべきです。

運営会社の情報だったり、規約が確認できない場合も注意をしましょう。
優良なオンラインカジノの場合、規約は登録前から確認できるからです。
その他にも、掲示板でスパム広告が目立つオンラインカジノや、条件が良すぎる大量ボーナスを宣伝している場合も要注意です。
そういった条件で人を惹きつけている悪質カジノの可能性が高いです。

オンラインカジノを見分けるためにはこのような点で大体を見分けることが出来ますが、万が一どちらか判断がつかない場合には、まずはサポートに問い合わせをしてみましょう。
すぐに返信があれば問題はありませんがサポートが無視をしたり、日本語が通じない様子であれば、要注意です。
登録は止めておいたほうが良いでしょう。

日本語にも対応している海外で評判がいいカジノは

日本語にも対応している海外で評判がいいカジノは

日本語対応のカジノなら安全と思われがちです。
しかし、実際には日本語の有名カジノで、システムダウンを言い訳にプレイヤーにログインをさせず、そのまま閉鎖してしまったというケースが有りました。
日本語の対応カジノと言っても、優良オンラインカジノとは限りません。
場合によっては、日本人プレイヤーをターゲットにしている悪質カジノの可能性もあるのです。

また、海外で評判が高いオンラインカジノも実際に日本人がやってみて優良とは限りません。
これはなぜかというと、オンラインカジノはサポートとのやり取りがとても重要だからです。

ボーナスの申請や入出金申請、トラブルの際の問い合わせなど、日本語が通じなければ不便なことが多いです。
語学が堪能な方以外は、英語しか通じないようなオンラインカジノはおすすめできません。
コミュニケーションのことを考えると、英語が苦手な方は日本語対応のオンラインカジノをおすすめします。

悪質カジノ一覧はないということ

オンラインカジノの悪質カジノの一覧というものがあれば、そのカジノだけをチェックしておけばいいだろうと思う方もいます。
しかし、悪質カジノの一覧というものは存在しません。
これはなぜかというと、悪質カジノはその時代によって移り変わるものだからです。

優良なオンラインカジノについてもずっと優良であるとは限らず、たとえば運営方針や経営者が変わることによって、評価が変わる可能性は高いです。
悪質なカジノが評判の良いカジノに変わることは稀ですが、逆の場合は結構ありますので、常に優良オンラインカジノが安心できるとは限りません。

また、オンラインカジノの世界は時代とともに移り変わりが大変早い傾向があります。
新しいオンラインカジノがどんどん登場している中で、サイトの情報が古い可能性もあります。
このため、口コミなどをチェックする際も、それが最新の情報かどうかを確認する必要があるのです。
悪質カジノの一覧はこういった理由で存在していませんが、自分で情報収集をして、ある程度判断することが大切です。

悪質カジノ一覧はないということ

ライセンスや外部の監査機関などの存在はあくまでも目安であり、安全性を保証するものではありません。
悪質カジノを避けて、優良オンラインカジノを見分ける必要があります。

手軽でお得なオンラインギャンブル

オンラインカジノは他のギャンブルよりも勝ちやすい?

オンラインカジノは勝ちやすい?

オンラインカジノは、他のギャンブルとよく比較されがちです。
たとえば、日本の公営ギャンブルであるパチンコ・スロット、そして競馬とはよく比較されます。

これらのギャンブルと比較して、どのような違いがあるのでしょうか。

オンラインカジノと他のギャンブルの違いとしてあげられるのが、ペイアウト率です。
オンラインカジノのペイアウト率は98%以上を誇っています。
競馬やパチンコが80~85%、宝くじが45%程度のペイアウト率であることを考えると、圧倒的に高い数字となっています。

ペイアウト率が高いということは、それだけプレイヤー側が有利であるといえます。
今からギャンブルを始めるならば、他のギャンブルよりも、オンラインカジノの方にチャンスがあるといえるのです。

いつでも手軽に出来るオンラインカジノ

オンラインカジノは、いつでも手軽に出来るのが大きな魅力となっています。

パチンコやスロットは、お店まで訪れる必要があり、営業時間が限られています。
また、お店でも空いた台を探したり、時々店休みもありますので、自分の都合に合わせて遊びたくても無理な場合があります。

一方で、オンラインカジノは24時間365日営業をしていて、いつでも営業中となっています。
自宅で遊ぶことが可能ですし、好きな時に自由に遊ぶことが出来ます
アカウント登録が初回には必要となるものの、快適にいつでもプレイをする事が出来るという魅力があります。

ボーナスの有無

ボーナスの有無

オンラインカジノには、ボーナスというものが用意されています。
入金ボーナスや初回ボーナスなど豊富なボーナスが揃っており、プレイヤーは入金額の倍以上ボーナスを受け取ることも可能です。

一方でパチンコやスロットに関しては、入金をした金額は等価交換でその価値しかありません。
これは多くのギャンブルでもそうですが、投資額以上に遊ぶことは出来ないのです。

しかし、オンラインカジノなら購入した金額よりもボーナスが受け取れますので、それだけ多く遊べます。
こういったサービスチップが用意されているのオンラインカジノならではです。

キャッシュフローが遅い面も

オンラインカジノとパチンコを比較すると、まだまだキャッシュフローにはワンクッションかかるなど、デメリットもあります。
オンラインカジノは海外の業者が運営をしていますので、電子決済を用いて入出金をすることが基本なのですが、パチンコのように景品所ですぐに現金化することが出来る事はありません。
そういった面でも違いがあります。

オンラインカジノのボーナスって何?

オンラインカジノにはボーナスという仕組みがあります。
普通のギャンブルというと、いくらお金をつぎ込んでも遊べる範囲が決まっているといえます。

しかし、オンラインカジノにはボーナスという仕組みがあるので、たくさん入金すればそれだけボーナスを受け取ることが出来て、それだけ勝てる可能性が高くなるのです。
また、新規のプレイヤーにも受け取ることが出来るサインナップボーナスなども設定されているので、新たにチャレンジする方にもチャンスがあるというのが魅力となっています。

オンラインカジノのボーナス

ボーナスの種類にはどういったものがある?

オンラインカジノのボーナスの種類ですが、どのオンラインカジノにも設定されているのが、初回ボーナスや入金ボーナス・月初ボーナスです。
ボーナスの種類はオンラインカジノによって違っていて、たとえば誕生日ボーナスや、セカンド入金ボーナス・プロモーションボーナスが用意されているカジノもあります。

カジノを選ぶ際に、ボーナスも比較しておくことで、自分がより楽しめるといえるでしょう。

オンラインカジノのボーナスと受け取り条件について

オンラインカジノのボーナスについてですが、知っておきたい注意点があります。

オンラインカジノのボーナスは、もらえばすぐに引き出せるという代物ではなく、一定の受け取り条件があります。
この条件を満たして、始めて引き出すことが出来るので、条件を満たす必要があります。
たとえば、入金額とボーナス分の10~30倍の金額を賭けることが条件だったり、そういった条件があるので、あらかじめ確認をしておきましょう。

このように、ほとんどのボーナスについては、MWRという最低賭け条件が付いているのです。

除外ゲームと禁止ゲームについても注意

除外ゲームと禁止ゲーム

オンラインカジノのボーナスですが、引き出す際の条件にどのゲームでも適用されるというわけではありません。
除外ゲームと禁止ゲームが設定されていて、これらのゲームは除外されます。

除外ゲームは、遊んでもカウントされないゲームで、主にルーレットや、ブラックジャック、ポーカーなど、ハウスエッジの低いゲームがあります。
また、ボーナスをもらってプレイをしてはいけない禁止ゲームもあり、ゲームをすると何らかのペナルティが発生するので、注意をしましょう。

ボーナスをもらうのであれば、条件をしっかりと把握し、除外ゲーム・禁止ゲーム共に遊ばないようにしましょう。

悪質カジノを避けるための目安

提携している会社が多い

提携している会社が多い

オンラインカジノへ提携している会社が多くなっていると、その分だけ信頼性が高いと判断できます。オンラインカジノが信頼できないと判断されれば、信頼性は確保されないままとなり、大きな問題になってしまうでしょう。
提携している会社が、オンラインカジノをいいものと考えているなら、優良なオンラインカジノとして考えられます。

提携している会社の情報はホームページに掲載

オンラインカジノと提携している会社については、ホームページを確認していると簡単にわかります。入出金サービスの契約や、ソフトウェアについてもわかります。
特にソフトウェアは、いい会社と契約しているようなら、オンラインカジノの信頼性が高いと考えられますので、いい会社と提携しているオンラインカジノで遊ぶようにしてください。
提携しているオンラインカジノの情報が簡単にわかるようにしているのは、信頼性を確保するため、そしてオンラインカジノに提携してくれる会社の宣伝を行うためです。
オンラインカジノは、時に宣伝も考えなければならないので、提携している会社についてはしっかりと表示して、この会社がどのような部分で協力できるのかもわかりやすくしています。オンラインカジノに関連する情報だけでなく、提携している会社の情報まで掲載してくれることは大きいです。

提携している会社としては、オンラインカジノを宣伝に利用することが可能になります。宣伝に使えるようになって、オンラインカジノからさらなる仕事が得られるようなら、それで満足なのです。

オンラインカジノの協力会社は多い

ンラインカジノの協力会社は多い

特にソフトウェアを中心に多くなっていますが、オンラインカジノと提携し、協力している会社は年々増えています。オンラインカジノという分野で、しっかりと頑張りたいと思っている会社が増えているためで、ソフトウェアもこれまで以上に選択肢が増えています。
ソフトウェアの選択肢が増えていることで、オンラインカジノは選択を誤らないように頑張っていく必要があります。むしろ、オンラインカジノが選択を間違えて、あまり良くないソフトウェアを導入するなら、それは問題となってしまうのです。
協力する会社にも妥協させないように、しっかりとサービスを作ってもらうよう、オンラインカジノは伝えています。協力する会社も、オンラインカジノのため、そして自分たちの会社の情報を良い物にするために、少しでもいいソフトウェアやセキュリティを提供しているのです。

多言語に対応しているか

多言語に対応しているオンラインカジノは、優良と考えてもいいです。英語以外にも、世界で一部の国でしか採用されていない言語についても、普通に採用していることは遊びやすさに繋がります。
オンラインカジノが多言語に対応しているのは、拡大するオンラインカジノのユーザーをしっかりと考えていくために必要なのです。特に日本人は、最近増えている傾向があるので、日本語への対応はかなり力を入れています。

言語の切替部分をチェック

優良なオンラインカジノの見極め方として、言語の切替部分をオンラインカジノで確認します。オンラインカジノには、言語を切り替えられる部分がありますので、どの言語に切り替えられるか確認すれば、オンラインカジノが優良かどうかを判断できます。
悪質なオンラインカジノは日本語だけに対応しているケースが非常に高いです。日本語しか用意されていないのは、日本人にターゲットを絞ったオンラインカジノの可能性が高く、他の言語への翻訳が面倒に感じている部分もあるからです。
大事なことは、日本語だけでなく、英語を始め中国語やドイツ語、フランス語など、海外で主要とされている言語が多く収録されていることです。タブを切り替えることで、オンラインカジノの言語が瞬時に切り替えられる設定となっているなら、オンラインカジノは優良と考えてもいいです。

優良カジノはより多くの言語に対応

優良カジノはより多くの言語に対応

多くの国からユーザーが来てくれると考えて、オンラインカジノは言語の種類を増やす決断を行っています。現在は10種類以上の言語に対応する傾向があります。1種類や2種類しか対応していない場合は、悪質なオンラインカジノに該当すると考えてください。
悪質なオンラインカジノの場合、最悪のケースは日本語しか用意されていません。日本人だけを狙う詐欺サイトに近い状況を作り出しており、オンラインカジノの中でも利用しないほうが良いサイトに入ります。本来なら、英語くらいは絶対に用意されているのです。
目標として、10種類以上の言語の翻訳が可能で、切り替えがスムーズにできていることを目指してください。言語の数が多ければ多いほど、オンラインカジノの信頼性は高いと思ってください。そして、言語の切り替えがスムーズにできて、ホームページやゲームの表示に問題がないと判断されるようなら、オンラインカジノは優良と思っていいでしょう。