オンラインカジノで有名なバカラに挑戦

これまでバカラに挑戦することはなく、ルール自体も把握できなかったのでそこまで遊ぼうという気持ちはありませんでした。ただ稼げる可能性を持っていたことや、自分が勝たなくてもいいゲームで、相手を選べばいいだけの簡単なものとわかりました。ルールを把握してからは、1度行なってみたほうがいいのではないかと思ったので、実際に挑戦することにしました。遊んでみたことで、かなりオンラインカジノで利用されている部分もわかってきました。

バカラ自体はかなり遊びやすかった

そもそもバカラのルールは、どちらが勝つのかを予想するだけで、後は何もしなくていいのです。ブラックジャックでは自分が勝たないと駄目なルールにされますが、バカラは勝たなくてもいいので、相手が勝つと思えばそちらを選ぶだけで終わります。そんなに無理をしなくても、ゲームを進められることが大きなことでした。オンラインカジノでも、ここまで勝ちやすいものはそんなになかったので、やっぱりバカラをプレイすることは良いものと感じました。これまで無視していた理由が何故かわからないくらいです。

勝利すると倍になって返ってきます。負けると没収されることになるものの、確率は50%くらいに設定されますから、無理をしなくても問題なく遊べるのです。とにかく攻略法と一緒に続けることが大事とされていますが、攻略法を採用しない場合でも勝てる可能性は持っているので、まずは何も考えずにプレイしました。実際にプレイしている時に、感じられることを意識して、それから続けることを狙ったのです。難しいことを考えなくてもいいので、ただ自分が勝つ方だけに予想して挑戦しました。

最初のうちは勝ったり負けたりを繰り返しましたが、徐々に自分が勝つ方は出なくなり、相手ばかり勝って損失が大きくなりました。これは運が悪いのかなと思いましたが、単純にユーザー側が勝ちづらい設定にされると書かれていたので、相手側を指名したほうが勝てるのかなと感じました。もちろんこれが全てでは無いと思いますが、オンラインカジノではプログラムの質などを考えると、やっぱり手数料を取るディーラー側が勝っても普通なのかなと思います。

プレイする時間もそこまで長くないことや、問題なく進められるゲームだったので、回数自体は何度もできました。30分で20回位はプレイできたと思いますが、その中で勝てる回数は7回だったので、自分が予想した方には行かなかったと思います。攻略法を使っていれば、もっと勝ちやすいのかなと思っていますが、今回は使わなかったのでただ損失を計上するだけになりました。

攻略法を使って再チャレンジ

次に攻略法を使って挑戦しました。取り入れたのはマーチンゲール法でした。これは勝つまで倍にして続けることで、損失を作らない方法です。倍にする金額は、最大でオンラインカジノが投入できる上限となりますが、かなり勝ちやすいケースもあるので、これを利用すれば負けないと思ったのです。オンラインカジノで大量にお金を入れるのは嫌な部分もありましたが、返すことは可能ですので、無理をしなくてもちょっとずつ増やせると判断しました。

再チャレンジでは、勝ったら1ドルからスタートに戻り、負けた場合は倍にしてどんどん勝負を行います。やっぱり自分を狙う方法は当たらないのか、どんどんお金は減っていきましたが、勝つタイミングで1ドルは増えていたので安心できました。バカラは勝ちやすいわけでもないので、オンラインカジノでは多くのお金を入れないと駄目なこととわかっていましたが、1度だけ100ドル近くも投入しないと駄目な状態になったので、かなり予想が下手だと感じる部分もありました。

攻略法を取り入れたことで、お金の問題は改善されることになりました。オンラインカジノで損失を計上しなくて、しかも長い間ゲームができることは良いと思います。でも負けている間は、どんどん投入するお金が増えてしまうため、かなり辛いと感じることもありました。本当にこのまま負け続けても良いのか、自分は予想を変えるべきじゃないかと思っていましたが、その予想を変えること無く続けたことで、結果的に10ドルくらいは増やせました。金額としては小さいものでしたが、負けるよりはよっぽど良い金額だったと思います。

バカラは高倍率も期待できるケースが

引き分けを狙うことで、かなりの倍率を受けられると書かれていました。引き分けは殆ど起こらないので、狙うことは避けたいものですが、何度か狙ったことがあります。損失が計上され続けて、返してもらうために引き分けを狙っていたところ、何故か勝つことができたのです。引き分けが偶然発生して、凄くいい状態になりました。

それでも引き分けはその1回しか起こらなかったので、偶然にも良いほうだったと思います。オンラインカジノはより引き分けが発生しないように作られているようで、なかなか起こらないこともわかりました。

コメントする